どんな方法で|古書を高額買い取りしてもらおう〜部屋に眠っていたものがお宝に〜

古書を高額買い取りしてもらおう〜部屋に眠っていたものがお宝に〜

どんな方法で

本を読んでいる女性

古書の買い取り業者を利用する際、どんな方法で買い取りをしてもらうか選ぶことができます。
買い取りを業者によっても取り扱っている方法は違いますが、幅広い買い取りに対応しているという業者であれば3つの方法があります。

まず、スタンダードな方法に店頭持ち込みが挙げられます。
店頭持ち込みの場合、不要な古書を自分でお店へ持ち込みます。数冊だけ売りたい、近くに店舗があるという場合には非常に便利です。また、店頭持ち込みの場合には査定後すぐに現金を受け取ることができるという特徴があります。そのため、今すぐにでも現金がほしい方にはおすすめです。

次に出張買取という方法です。
出張ということで、買取店のスタッフが自宅まで来てくれます。自宅で査定を行い、金額に納得できれば後日現金が振り込まれます。大量に売りたい古書がある、車がなくて持ち込めないという場合に便利です。出張買取を利用する際には事前の予約が必要です。また、業者によっては出張費が発生しますので注意しましょう。

最後に宅配買取です。
宅配買取というのは現在主流となっている方法です。ネットで申し込みをして売りたい古書をダンボールへ詰めて配送するという方法です。ダンボールは自分で用意する場合と古書店から送られてくる場合があります。箱に詰めて送るだけなので、近くに古書の買い取り業者がないという場合でも利用できます。重たい荷物を運ばなくても良い、自分の好きなタイミングで利用できるということが大きな特徴であり、魅力となっています。

自分が利用しやすい買い取り方法を選択して、古書の処分をしましょう。